ゼノテックシステムを導入し、ジルコニア・セラミック・CAD/CAM冠などを取り扱う歯科技工所O-bic(オービック)

歯科技工所o-bic

オススメ商品

プレミアムフルジルコニア及びオールセラミック使用ジルコニアインゴット

  • 代替画像

    フルジルコニア
    ジルコニアに特殊な加工を施すことにより従来より深みのある表現が可能となりました。

  • 代替画像

    ・多種にわたるマテリアル・
    ゼノスターはもちろん、透過性の高いPSZ系ジルコニアやKATANA、Aadva、ラヴァも使用しています。

  • ぜの
    オススメのワケ

    当ラボで使用しているジルコニアはすべて徹底された管理下のもとでの扱いをしていますので安心してお使いいただけます。
    フルジルコニアは低コストで強度が強く(使用方法を守れば破折、脱理はないです)、天然歯、フルマウス、
    インプラント臼歯部ケースと幅広く対応できます。
    さらに、パラファンクションの患者様であっても破損のリスクは軽減されます。
    通常のフルジルコニアにもこだわりがありますが、プレミアムはリアルな形態と深みのある色合いのCrです。

  • トランスルーセントインゴット ラインナップ!

    代替画像



    かねてより好評を頂いております、ジルコニアインゴットには
    左記のトランスルーセントカラーパターンの他にも
       高透過性ジルコニアの他数種類ございます。

    透明感が高く保ちながら色味を追加させることで
    さらに綺麗になります。

  • 代替画像

    記事見出しが入ります

      右上にフルジルコニアクラウンが入っています。
                          (希望によりステイン等さらにキャラクタライズ付与出来ます。)

フルジルコニアの特徴

  • フルジルコニアのポジション
    zeno

    フルジルコニアはポーセレンクラウンの様な最高峰の
    補綴方法ではありませんが、ハイブリッド・自費FCKより審美面、
    生体親和性すべてにおいて高いです。

    今回、ルーセントカラーディスクの登場によりさらに審美性が増し、他のカラーディスクを上回る美しさとなりました。

  • 審美面
    メタルボンド

    ルーセントカラーや高透過性ディスクの登場により
    さらにキャラクタライズが可能となりました。

  • 対合への影響
    ぜの

    チューリッヒ大学での研究結果によりZENO Starの対合へ与える影響は、
    天然歯のそれと変わりのないことが証明されています。
    なので、咬合させる際はポーセレンでのタッチではなく、ジルコニアでの咬合がふさわしいと思われます。
    (このデータはゼノスターでの結果です。)

  • 保障
    メタルボンド

    フルジルコニア全般は、5年間の保障制度がございます。

        ※保障対象はジルコニア本体【フレーム】のみであり、
                  技工代金や診察代金等は保証対象外となります。