ゼノテックシステムを導入し、ジルコニア・セラミック・CAD/CAM冠・ペクトン/Pekktonなどを取り扱う歯科技工所O-bic(オービック)

歯科技工所o-bic

技工所概要

ご挨拶

歯科技工所「O-bic(オービック)」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

当ラボでは、歯科用Cadシステムを導入し、CadCamを使用した多岐にわたる

技工用マテリアル 『ジルコニア・チタン・バイオコバルト・E-max、保険用ハイブリッド、、ペクトン/Pekkton,Polyjet他』などを扱い作成しています。

技工物もメタルボンド、オールセラミック、フルジルコニア、AGC(ガルバノコーピング)は勿論義歯/金属床、ファイバーコアからボーンアンカード、オーバーデンチャーまで、歯科医院様のご要望に合わせて、高品質な技工物をご提供いたします。

当ラボでは小型ラボでのメリットを生かし技工担当制を採用し顔の見える対応を心がけていますので立会い等、一人の患者様対し一貫した対応をさせていただきます。

常に向上心を持ち高い性能、品質、コストパフォーマンスを兼ね備えた技工物をさらに多くの歯科医院様にご提供し続けてまいりたいと思います。

社名の意味

  • o-bic 社名の意味
    O-bicとは

    当社の社名O-bic(オービック)とは、O=オーラル B=バランス I=イマジネーション C=クリエーションという意味が含まれている造語です。
    歯科技工物は患者様のQOLに密接に関係してくるものです。
    患者様の想い、Drの考え、そして歯科技工士の願いを形にしてゆきたいと考えています。

技工所概要

  • 名称
    歯科技工所o-bic

     O-bic (オービック)

  • 代表
    ドイツWIELAND社認定ラボ

     船越 玲央 (Leo Funakoshi)
     ドイツWIELAND社認定ラボチーフマネージャー
     straumann CARES マネージャー
     日本口腔インプラント学会認定技工士
     日本顎咬合学会認定技工士 
     ITIメンバー 

     経歴・終了コース
      大阪歯科学院卒
      西村好美氏 ヴィンテージコース
      SJCD テクニシャンコース
      バーレンオーラルデザインコース
      日本臨床歯科補綴学会 技工コース

     所属
      ITI Member 
      SJCD 大阪支部会員
      SJCD テクニシャンコースOB会員
      日本顎口腔学会会員
      日本インプラント学会会員
      日本審美学会会員
      日本デジタル歯科学会会員
     

  • 住所
    歯科技工所o-bic

     〒761-2103 香川県綾歌郡綾川町

  • TEL
    歯科技工所o-bic

     090-4472-1489

  • ロケーションフリー
    歯科技工所o-bicは全国宅配

     

     >

     
     当ラボではの遠方の歯科医院様や時間が合いにくい場合などにもスムーズに製作できるよう、
     WEBカメラの設置をしております。