O-bic(オービック)|香川 歯科技工所 インプラント 義歯 ジルコニア オールセラミック 宅配

  • Facebook
  • Twitter
  • Dropbox
  • Entry
Technique

Intra Oral Scannerイントラオーラルスキャナー

口腔内印象のデジタルテクノロジーを歯科診療に組み入れたいと考えている歯科医師にとって、IOSはもっとも革新的で信頼性の高いソリューションです。

医院さまやラボでのワークステップの経済的な設計により、高品質で審美的に優れた歯の修復物が製作され、患者様の満足度へ繋がります。

当社では医院さまとラボとのデジタル化連携をサポートすることを可能にし、柔軟な治療戦略を立て、困難で複雑な症例を取り扱うことが可能です。

オーラルスキャナー

メリット

メリット
  • 1. 診療時間を短縮し、より多くの患者様を診ることができます。
  • 2. 印象材や送料などの費用を節約でき、デジタルのため模型用保管スペースも必要ありません。
  • 3. 印象採得が簡単になり確認もその場で出来、再採得ゼロが実現可能になり患者様への治療負担を軽減させます。
  • 4. インプラント印象時の煩雑さから解消されます。
撮影風景
撮影風景
インプラントIOS用アバットメント
インプラントIOS用アバットメント

受け取り後の流れ

口腔内カメラでの撮影データをこちらで設計、加工、作成いたします。

スワイプで全体の流れがご覧いただけます。

  • 医院

    医院

    口腔内スキャン、チェック後送信。

  • ポータル

    ポータル

    各社コネクトポータルを介してデータを送信していただきます。症例や進行状態によりコチラからのデータを受信していただくことも可能です。

  • ラボ

    ラボ

    症例により利用ソフトウェアを選択し、それぞれに最適な設計、製作、および仕上げをいたします。

DROPBOX以外の受け取りも可能です

当社では、DROPBOX以外にもコネクトポータルを利用した受け取り方法も可能です。

ご希望の際は、その旨お知らせください。

今後の課題

IOSの構造上、光の届かない箇所のスキャンはできませんので、歯肉縁下のマージンは圧排コードを二重にするなど、印象材による印象採得と同じような前作業が必要な場合もあります。

また、口腔内の防湿(唾液/滲出液のコントロール)が最も難しく、上手くIOSを使いこなす上でもかなり重要な要素となっています。

又、フルアーチを短時間で、高精度にスキャンできるまで慣れやコツなどが必要です。

現在先行してセレック等IOSを導入された先生方の中で、最近使用頻度が減っていたり、なかなか思ったような結果にならかったりなど、IOSを活用したいけれど悩まれていらっしゃる場合は、一度ご相談ください。

活用していただけるよう、サポートいたします。